「年収1000万」の男性と結婚する方法はこちら

IBJの無料相談やってみた!「評判・口コミまとめました!」

IBJの無料相談での席

こちらでは、実際に「IBJ」の無料相談をやってみた私の体験談を紹介!
「IBJ」の評判・口コミが知りたい人は参考にしてください!

IBJ「大阪」に行ってきた!(画像あり)


JR大阪駅から徒歩8分ほどの「桜橋御幸ビル4F」にIBJ大阪店があります。

オフィスビルなので人通りの少ないビルです。

IBJの無料相談の流れ

IBJの無料相談に必要なもの

予約のみです
※無料相談には、予約以外はなにも必要ありません。

それでは、IBJ無料相談の各詳細をお伝えしていきます↓

IBJ来店


入り口にて、「○○時予約の○○です。」と伝えると、すぐに席に案内してくれます。

INBの無料相談での席


対面式の席です。

190cmほどの壁で覆われており、個室状態です。
天井は吹き抜けです。

1:アンケート用紙を記入


席について、飲み物をいただくと、まずアンケート用紙を記入するように言われます。

2:担当者からの説明

3:実際に、パソコンで検索をしてのシュミレーション

実際に、自信の理想を検索してみたりして、お相手探しのシュミレーションを行います。

4:資料をいただきました。

IBJで、できる婚活内容

1:申し込み

お見合いの申し込みを10名~30名でできます。
他の「結婚相談所」では、1月のお申込みを2名までなど制限している場合があるので、申し込み数が多いのはは大きなメリットです。

2:担当者からの紹介

少人数制度の担当者が、毎月3名の紹介をしてくれます。
(ただしプランによって異なる)

3:お見合い パーティ

IBJに入会している会員だけが参加できるパーティです。
IBJの入会者は、無料で参加できたりします(回数制限あり)

IBJの良いところ

成婚のゴール地点が違う


楽天オーネットなど「その他の結婚相談所」では、「交際」を成婚として定めています。
つまり「成婚率○○!達成!」という評価は、「交際」での段階を指しています。
ですが、IBJでは、「婚約」を「成婚」として定めています。
またIBJでは、成婚率(婚約率)が51.5%という数字を持っています。

結婚相談所では、1回のお見合いでうまく行くことなんて、ほぼありません。
多くは、何回もお見合いをして失敗していきます。
そこで、お見合いが失敗したときに「なにがいけなかったのか?」を担当者が考えて次回に繋がるアドバイスをくれます。
よって、次の婚活にいかすことができます。

結婚相談所業界では、この6万人の会員数が最大となっています。
もちろん、IBJ加盟店でも、この6万人という会員を共有しています。

少人数担当性

その他の「大手結婚相談所」では、1人の担当者につき100名ほど担当したりします。
これだけ多いと、「放置される」「連絡が取りづらい」という状況になります。
IBJは60名までという少人数制度にして、そこをカバーしています。

婚約が早く成立しやすいシステム

「交際期間」&「真剣交際期間」はそれぞれ3ヶ月のみと定められているので、婚約までが早く成立しやすいシステムです。

専用アプリがある!

IBJでは、スマホで見やすい専用のアプリがあります。
その名もIBJSというアプリです。
私も実際にIBJSアプリを使ったので、その時の記事を見たい方はこちらを参考に↓
IBJアプリの口コミ「実際にIBJアプリを使った体験談」

IBJの悪いところ

成婚料が20万円かかってくる

成婚料というのは、婚約が決まった時に支払う費用です。
「それだったら成婚料がいらないところがいい!」と思うのは、ちょっと間違いです。
その理由はこちらで解説しています↓
成婚料はあったほうがいい!?「高い結婚相談所」の以外なメリット!

IBJの料金表

 エントリースマートスマートプラスプライム
出会いのスタイル6種類7種類
お見合い申し込み月10名まで月20名まで月30名まで
お見合い申し受け無制限
担当者からの紹介なし月3名
面談なし年6回年12回
お見合いパーティ2回まで無料4回まで無料
登録料30000円
活動サポート費135000190000210000350000
月会費15000

IBJの入会に必要なもの

  • 住民票
  • 身分証の写し
  • 独身証明書
  • 最終学歴証明書
  • 収入証明書
  • 資格証明書(必要な方のみ)
  • 写真

IBJ「無料相談」に行ってみた感想まとめ

他の結婚相談所と比較して、料金が高いのがこのIBJです。
入会の初期費用も高く、成婚料も高いのでなかなか敷居が高い結婚相談所になっています。

がしかし、ただ単に費用が高いだけでなく、担当者からの手厚いサポートがあるために、そのような値段設定になっています。
手厚いサポートとは、担当者が婚活の世話役をしてくれるということです。
例えば、「相手がどれくらい気にってもらってくれているのかわからない」という状況でも担当者が、相手の担当者から情報を聞き出して、あなたに「脈ありだからどんどん攻めましょう」とか、「脈なしだから、他の相手に力をいれましょう」などを、教えてくれたりします。

また、初期費用が高い結婚相談所だけに、「それなりの収入がある男女が集まってくる」という特徴があります。
つまり、お金を払える余裕のある男女が、多少お金を多く払っても、それだけ親権に婚活をしたい!と思っている場所といえるのです。
>>IBJ公式サイトを見る