「年収1000万」の男性と結婚する方法はこちら

結婚相談所「地域密着型」をおすすめする理由

カップル

結婚相談所は、「大手が一番!」なんて思っていませんか?
実は私もそうでした(^_^;)
しかし、実際に結婚相談所を比較するために無料相談をあちこち行ってわかったのは、たとえ小規模でも「地域密着型の相談所」のほうがおすすめでした!
では、その理由をお伝えします!

大手よりも地域密着型を選ぶべき理由3つ!

理由1:サポートの手厚さが違う!

「地域密着型・結婚相談所」の最大のポイントは、「サポートの手厚さ」です。
では、具体的に「どのようにサポートが手厚いのか?」
実際に私が婚活したイノセントを例にしましょう。

「地域密着型イノセント」のサポート
・おすすめの会員の紹介
・代理で「お見合い」の申込み
・事務所にて一緒にお相手検索
・お相手からお見合いOKの状態でご紹介(本人がお相手のプロフィールを見てお見合いしたければ成立する)
・プロフィール文や紹介文の変更
・会員さんとはLINEで連絡(営業時間に関係なく連絡でき相談できる)
・模擬お見合いで練習
・スーツや私服の買い物同行
・婚活をしているか確認(定期的にお見合いをしてなければ連絡をくれます)

※これらには、別料金は一切かかりません。
注意
「プロフィール文の変更なんて当たり前でしょ?」って思ったかもしれませんが、大手では別料金が発生する場合もあるんですよ!

いかがですか?
「地域密着型」というだけあって、担当者との距離が近いのがポイントです!
さらにメリットはありますよ↓

理由2:実は、会員数が一番多い!?

「地域密着型の結婚相談所の会員数が一番多い」と聞いたら、「そんなバカな!?」と思いますよね。
しかし、地域密着型は、どの大手よりも会員数が多い場合があります!!

「実は、多かった!」地域密着型の【結婚相談所会員数】の秘密


地域密着型の結婚相談所というのは、そもそもIBJ(日本結婚相談所連盟)に加盟している場合がほとんどです。
だって、会員数の少ない結婚相談所なんて、だれも入会したくないですよね。
なので、そこをカバーするためにIBJの加盟店になっているんです。

そして、加盟店同士で「会員数を共有」しているのです!
その会員数は、結婚相談所業界で最大の6万人です!
楽天オーネットは、業界最大会員数5万人をうたっています。
自社会員なので、すごい人数に思えますが、実は休会中の会員が13,677人もいます。
詳しくは、私の楽天オーネット無料相談に行ってみた!の口コミを御覧ください。

では、次に「大手のサポート」はどうなのか気になりますよね。
実は以外な事実が、、、↓

理由3:大手は、あまり相手をしてくれない!?

大手の結婚相談所でも、「手厚いサポート」をうたっているところはあります。
しかし、大手の結婚相談所では型では残念なことに「自分から行動を起こさないと」放置状態になります。

自分からすすんで、店舗に出向いて、担当者をせかすくらいの気持ちがないと、あまり動いてくれないというのが現状です。
注意
大手では、1人の担当者につき100人~200人の会員を担当させられるようです。

なので、大手によくある不満としては、
・メールをしてもなかなか返信がこない
・面談を希望してもなかなか会えない
などがあります。
100人~200人も担当していたら、このようなことが起こってもおかしくはないでしょう。
つまり、サポートが手薄になってもおかしくないのです。。

このページのまとめ

  • 結婚相談所は、「地域密着型・結婚相談所」のほうが、サポートが手厚く、より親身に行動を起こしてくれる。つまり成婚率はあがります。
  • 反対に大手結婚相談所がいくら「手厚いサポート」と言っていても、結局はこちらから行動しなければ「放置」となる可能性があります。
  • 地域密着型は「会員数」が少ないというイメージがありますが、IBJ加盟店ならば「6万人」を共有しており、日本で最大会員数です。

いかがですか?
小規模と思われがちな「地域密着型」の結婚相談所でも、実はメリットがたくさんあるんですね。
ぜひとも、あなたの「結婚相談所比較」に役立ててくださいね!